コラム

HOME>コラム

ナンシー・ムーア先生
Q1.まずは占い師になられたきっかけから教えてください。

占い師になる前もやりがいのある仕事を見つけ、自分なりに頑張っていたんですが、勤めていた会社が廃業し、大好きな仕事だったけに、真空状態のようになりまして(笑)、それ以上に自分を活かせる事って何があるのかって考えたときに真っ先に浮かんだのが、占いであり、占星術で自分の事を知りたくてもう一度学んだとこから私のプロとしての占い師への第一歩が始まりました。
昔から星が好きだったし、タロットも10代からやってたんですけど、占いを当たり外
れを知る為の物と思っていたこの時は、占い師になるとは思ってなかったんですよ。
のめり込めばのめり込むほど「占い」の深さを知りまして、その後は、ホントに縁と流れで星に導かれてこの場所に辿り着きました。そして今は、占いを当てる為モノではなく、様々な意味を持つ事を少しでも皆さんにお伝えできればと思っています。

Q2.タロット、西洋占星術、レイキヒーリング、クォンタムタッチなど様々な占術をされていますが、特にレイキヒーリング、クォンタムタッチってあまり聞いた事がないんですが、どんな時に使用し、どのような効果があるのかなど、教えてください。

アクアリーではヒーリングだけのメニューは無いので、必要に応じて鑑定の中で
この二つを取り入れるスタイルです。なかなか目に見えないまたは、科学で証明されないと。。。。などの理由で認知されている方がまだまだ少ないのが残念ですが、レイキとは 20世紀始めに日本で生まれたハンドヒーリング法です。


宇宙エネルギーを受け取り、手を使って相手(お客様)に流して行きます。病気の
痛みを軽減させるなど肉体的、深い内面の精神的な事などに効果を発揮します。
人により、さまざまな反応があります。
日本よりも海外で広がり、お国が変われば保険が適用されていたりするんですよ。

クォンタムタッチとは 『Quantum(量子)・Touch(手技)』
両手の波動を量子レベルの非常に高い周波数に高めクライアントに手を当てる
と、身体が共鳴し、高い波動へと引き上げられていきます。

 

このことで、本来持っている自然治癒力が急速に促進され、
身体的にはもちろん、精神的な領域にまで及ぶ強力なヒーリングが起こります。
うまい表現が出来なくてホントすいません。超簡単に言えば昔からある言葉「手当て」を地でいくような感覚でしょうか?

ナンシー・ムーア先生大研究
Q3.先生オリジナルのアクセなど拝見しましたが、パワーストーンなど先生にとってどんな存在であるのでしょうか?また、浄化するとよく聞きますが、するとしないではどのような違いがあるのですか?

私にとってのパワーストーンは、赤ちゃんが持つおしゃぶりのようなもので(笑)、ライナスの毛布、そんな存在です。

 

つまりはほっとするような、暖かく守ってくれる存在です。浄化するっていうのは、大切な存在に対して心を配るというイメージかな。

 

重たい感じがしたら浄化してクリアにします。浄化する時は、主にセージや塩を使っ
ています。昨年よりパワーストーンの値がどんどん上がっているのですが、あくまでも皆さんは、値段ではなく、自分で触ってしっくり来るあなたにとって必要なモノを選んでくださいね。

 

安くても、高くても自分にしっくりくればそれがピッタリとあなたに寄り添ってくれそうな、そんな石を見つけてくださいね。

Q4.毎日様々なお客様に占いでお悩み解決に導いていらっしゃると思いますが、占い師冥利につきるような、嬉しかったエピソードなどありますか?

自分が見えなくて悩んでいたお客様が、時が経ってから生き生きと新しい一歩
を踏み出した報告に来てくれた時はいつも嬉しいですね〜。


別れかけの彼についての相談で、星の流れに沿って勇気を持って一歩踏み出す事をお伝えしたんですが、その場では「絶対に彼を離したくない」って、落ち込んでお帰りになったのですが、数日後になって彼と別れてヨカッタ〜!

 

怖がらずに勇気を出したらもっとイイ人に出会えた!っていう場合も(結構多いですよ)。変に期待を持たせるより星やタロットに忠実でよかった思える瞬間だし、お客様が一歩踏み出すお手伝いが出来た事が何より嬉しいですね。


また、日々、不思議だな〜と思うのは、ふとあの子どうしたかな…なんて頭をよぎる
と、その方がお店にいらしたりする事が多い事ですね。何なんでしょうかね〜(笑)

Q5.占いを仕事とするうえで先生が最も注意している事や、よく勉強会など占い師の先生方とされていると聞きましたが、占いも進化するんですか?

特に心がけている事は自分で勝手にジャッジをしない状態で、つまり「無」になってカードに聞くことを心がけています。


もうひとつは、お客様に寄り添う鑑定を心がけているがために、鑑定が終わったら、一旦自分の中でリセットをかけています。おかしな話ですけど、以前リセットを自分なりにかけていなかった頃は、夢の中で続きの鑑定をやっていたりしたんですよ。。。(笑)

 

長く使っていたウェイト版のカードは、主に外からの影響を見る時に使います。
ここ何年かは、潜在意識や気付きを知るカモワンタロットを主に使用しています
が、これは口伝なので定期的にその象徴やコード(暗号)を知るため意識の「深い森」へと出かけていきます。

 

また、占い師同士で世間話をしているつもりでも、話題は星の流れ、読み方の会話についついなってしまい、様々な受け取り方を伺うと、とても勉強になりますが、そのまま自分に当てはめたりはしません。様々な読み方を参考にしつつ自分で理解、言葉にする事を心がけています。

Q6.先生のエネルギーチャージ方法を教えてください。

とにかく、笑う!大爆笑すると、笑い声と一緒にいろんな不要なモノが出て行きます(笑)。そうすると、ニコニコ暖かいエネルギーが入ってくる感じがするんです。


エネルギーチャージとは呼吸と一緒で、出す→入れる(浄化→チャージ)でワンセットだと思ってます。後は、心からお日様(セドナの大地の)を浴びる事ですかね〜、私なりの方法があるんですが、それはヒミツです(笑)


セドナの大地もわかりませんよね〜、、、知る人ぞ知るパワースポットの場所です。

Q7.先生の座右の銘を教えてください。

座右の銘と言うのかは解らないけど…☆あるがままを受け入れ、楽しむ。☆この人生こそが舞台。☆生まれ変わって違うアタシでも、永遠に銀河の風に吹かれて(何かの歌詞ですね)

 
インタビュアー後記

信じるか信じないか個人の問題であって、私も決して信じるほうじゃないと思うのですが・・・・・インタビュー当日初めてナンシー先生にお会いして本当に笑顔の絶えない楽しい時間をすごさせて頂きました。
その中でレイキ・ヒーリングのお話を伺っている時、何気なく「肩こりとかありますか?」と聞かれ、特に肩こりなど感じない私は、先日駅のホームの低い段差で右足を捻挫したことを話しました。先生にレイキ・ヒーリングを施してもらいましたが、そのときは先生の「手」の暖かさを感じる程度で、そのまま次のお話に入り、楽しくて思いっきり笑ったりで忘れていたんです。
特に意識もしないで帰路につき帰宅しました。お風呂に入るときに捻挫した足のことを思い出したのですが、捻挫してからというものの、駅の下り階段がつらかったのですが、不思議とその日は捻挫を忘れて普通にしていた自分に気付いて、少し不思議な気持ちになりました。
しかし・・・・実際のところ翌日にはまた下り階段は傷みを感じたのですが、そのナンシー先生に会った後の自分はなんとも不思議な体験をしたような・・・。あくまで私個人のたまたまの出来事かもしれませんが、私に起こったことを先生の感想として記させていただきました。
いつもアクアリーのインタビュー取材をさせていただくと楽しくて、毎回楽しみにしている自分がいるのですが、「占い」という神秘な分野でありながら、占いだけの枠にとらわれず、「占い」「癒し」そして「アミューズメント」の気分にさせてくれるのが、今の私にとってのアクアリーの存在です。

TOP PAGE