今月の動画占い

HOME>今月の占い

今月の運勢 〜星座別〜

菜夕(ナユ)先生が「今月の占い」に再登場!!毎週月曜のレギュラー出演も決まり、人気の先生になりつつある菜夕(ナユ)先生。お店での鑑定スタイルはタロット、手相、数秘をメインにオーラなどスピリチュアルな占術で占っていきます。先生が初めての方でも安心してご予約&ご指名ください。菜夕(ナユ)先生の出演は、イベント枠(12:00〜23:00)。[渋谷店]。

占い 菜夕(ナユ)先生のプロフィール&スケジュール  

あなたは、自分のほんとうの姿を知っていますか?
自分では把握しているつもりでも、気づいていないほんとうの姿。
オーラカラーから自分の現状を知り、道を見失わずに歩いていきましょう。

オーラ(Aura) とは、波動のこと。
生きとし生けるものすべてに、波動があります。
その波動には、様々な 色・形 があり、その方の今の状態を知ることができます。
一般的に言われているオーラは、下の図の通りです。

下の16枚のカードの中から1枚お好きなカードをお選びください。
今月の貴方の運勢がわかります。
(クリックして一番上に表示されているのが貴方のお選びになったカードです。)







 

“自然界のスピリットと繋がる”

虹色の光は、コンビネーション。
“7”という数字は、三角と四角 という、霊性と
現実の2つの顔を持ち合わせています。
いわば、不可能を可能にする、この世と
あの世のかけ橋ともいうべきもの。
スピリチュアリティを備えて、現実にも
対応できる、希有な存在です。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、万事うまくいく力を持って
います。 その可能性に気づき、どこまで
信頼できるかが鍵です。 仲間や友人、
たくさんの人から慕われ、力を貸して
欲しいと言われるかもしれません。
その際には、喜んで手を差し伸べて
あげてください。 いまは、その万能さを
如何なく発揮するときです。

[ 実際の鑑定から ]
この色を持つ方は、多くありません。
1000人いて、1人2人いるかどうか。
発揮したら、光に甘んじないで思い切り活躍の場を広げてくださいね。

“自分の輝きを発見する”

宝冠のチャクラである、光。 光り輝くのは、
とても良い状態。 恐れや不安を取り除くのに、
大いに役立ってくれます。 “浄化”に、
もっとも適したときです。 オーラが強いと
言われる方は、色が分かりにくく、
無色透明の光が多くなります。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、あらゆるネガティブさ
から解放され、ポジティブなパワーが
湧いてきます。 その可能性に気づき、
どこまで信頼できるかが鍵です。
仲間や友人、たくさんの人から慕われ、
力を貸して欲しいと言われるかもしれません。
その際には、喜んで手を差し伸べてあげてください。
いまは、その万能さを如何なく発揮するときです。

[ 実際の鑑定から ]
光の強いオーラは強弱や、形に特徴があります。
シルエットを覆う輪郭のような淡いものや、頭上に伸びる大きなものまで。
スピリチュアル要素が強い方にも多く見られます。

“豊かさを引き寄せる”

ゴールドは、輝きのひとつです。
健康状態が良く、エネルギッシュなパワー
で満ち溢れています。 意識の拡大や、
体と精神の強化を果たします。 前向き、
且つ、欲求の表れでもありますので、
それが独りよがりになっていないか、
自分自身を客観的に見ることも大切かも。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、あらゆる「こうしたい!」
という願望が強くなってくるときです。
特に、起業や資格取得、試験合格など、
将来の設計図を立てるのに良い時期です。
金銭面でも、ツキが回ってきます。
投資など、積極的に行うと、吉。
けれども、その欲望が行き過ぎないように、注意が必要です。

[ 実際の鑑定から ]
光沢がスピリチュアルなら、ゴールドは肉体的な強さ。
はっきりとゴールドを感じられたのは、これまでにお1人でしょうか。
精神と肉体のバランスを整えることって、結構難しいんですね。

“体と心と魂を繋げる”

紫は、第三の目、直感力の色です。
そして、古代から高貴な色とされてきました。
紫が薄くなると、ヒーリングの意味合いが
強くなってきます。 体と心と魂を繋げて、
自らの内なる神聖さを見出していきましょう。

[ 今月の運勢 ]
自分のことを蔑ろにして、気疲れして
いませんか? いま、自己の潜在意識と
の繋がりが強化されています。
まずは少し休息を取り、直感に基づいた
導きに従ってください。 そのときには、
自分を否定せずに包み込んであげることが大切。
癒しのエネルギーを充分に感じ、自分の中に
あるほんとうの気持ちに耳を傾けてください。

[ 実際の鑑定から ]
紫は濃淡よりも、形に自分の意志が反映されることが多いです。
その中でも淡い紫は、視界がぼやけていたり、目標が定まっていないと言えます。
外との関わりよりも、内なる声をしっかり聴いてあげることが必要です。

“明晰性を発達させる”

紫で出る方もいれば、青と赤 という対照的な
2色が分かれて出る方もいます。 深い紫は、
自分の意志が強く、明確な目標 が確立され
ているとき。 ネガティブな気持ちや、その道
に必要のない考えは浮かんで来ないほど。
また、品位の高い職業に就いている方にも、
現れます。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、高い目標に向かって
突っ走っています。 不安に思うことも
あるかもしれません。 ですが、それだけ
強い意志を持っているのならば、
何も恐れることはありません。
必要なサポートは、必要なときに得られます。
いまこの瞬間は、前だけを見て進んでいきましょう。
今月の貴方は、あらゆるネガティブさから解放され、ポジティブなパワーが湧いてきます。

[ 実際の鑑定から ]
紫の中でも、特に気持ちの強い方は、頭上に上向きの三角形で現れます。
そういう方には、何もアドバイスすることがないほど、強固な意志と計画があります。
例え周りが見えていないと言われても、この瞬間は気にせず、進んでください。

“明確なヴィジョンを手に入れる”

藍色は“教える”ということに長けています。
コミュニケーションの青を携えながら、
深い重みのある色。 難しい物ごとを、
簡単な言葉で説明することができる、
教職の方に多い色です。
明晰さと目的意識を持ち、人を導くこと
に長けています。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、落ち着いて、静かに
事に当たることが求められます。
決してエネルギッシュではありませんが、
先を的確に捉えて、歩を進めて行きましょう。
ときに耐えることも必要となりますが、
いつでも焦らず。 不安を捨て去ることができると、
不思議と冷静にいられます。
その冷静さとともに、凛として前を見据えれば、着実にゴールに辿りつけます。

[ 実際の鑑定から ]
鑑定を行っていると、その1日にいらっしゃるお客さまに共通点が見られます。
“先生デー”と呼べる日もあり、そういうときは、ずっと藍色のオーラが続きます。
高校、小学校、幼稚園 と5名の先生が続いた日には、部屋が藍色に包まれました。

“癒しのパワーを発動させる”

緊張を感じたり、落ち込んでいるとき、
深い青は心を鎮める効果があります。
とにかく冷静で、理性的、理論的、数字に
馴染んでいます。 ときにクール過ぎて、
周りのノリについていけないことがあるかも。
すべて頭で考えようとせず、自分の心の
ままに行動することも必要かもしれません。

[ 今月の運勢 ]
つねに冷静でいるために、「冷めている」
と言われることがありませんか? 家族
やパートナーにそう言われてしまったなら、
感謝の想いが伝わっていないかも。
クールな自分をも、客観的に見てみて。
本来、貴方の持つ温かみに気づきませんか。
何ごともバランスが大事。熱いことは、
恥ずかしいことではないですよ。
“動”と“静”を兼ね備えた貴方で、家族や社会へ貢献していきましょう。

[ 実際の鑑定から ]
理数系の人に多く、物ごとを引いて客観的に見ている方が多いです。
そのために「恋愛が面倒くさくなった」「情熱が持てなくなった」と言うのも、このタイプ。
自分の人生の主役は、自分。 もっと目立っていきましょう!

“共感能力を目覚めさせる”

青は喉のチャクラ、コミュニケーション力を
高める色です。 自己との対話もでき、
自己信頼感を与えてくれます。
その余裕を持ち合わせていれば、他者へ
の共感能力を研ぎ澄ますことができます。
落ち着きも保ちつつ、心を開放している
イメージです。

[ 今月の運勢 ]
今月は、これまでの重苦しさから解放
されて、好きなことができるチャンスです。
純粋さを忘れず、心のままに行動して
いきましょう。 ときに“遊ぶ”くらいの感覚の方が、
上手くいきます。
ひとつでも成功できたら、しめたもの。
その成功体験を糧に、自分の自信にしていってくださいね。

[ 実際の鑑定から ]
実際には、淡いブルーのみの方には、あまりお会いしません。
青が薄まるより、赤や緑や黄色 など、他の色を共有していることが多いです。
つまり、冷静さは適度に保つ方が、バランスとして良いのではないでしょうか。

“行動を起こす”

ジェードは、平穏と静けさ、滋養の色です。
また深い緑は、森林、自然を表します。
誰かを癒すことができる人ですし、
そういった仕事に就いている人が多いです。
読書の時間が、最高の癒し時間。
本好きさんにも、多い傾向があります。

[ 今月の運勢 ]
ちょっとお疲れではありませんか?
これまでの人間関係での疲れが、
かなり溜まっているようです。
今月の貴方は、まず自分を癒してあげる
ことが必要です。 できれば、お休みを取って、
自然の多い場所へ旅行に行く。
木々の力を頂いて英気を養えば、
ここからしっかりとした足取りで踏み出すことができますよ。

[ 実際の鑑定から ]
緑の濃い方は、ヒーラーやマッサージ師などに向いています。
私自身も緑を持っていて、とくにカードを引く瞬間に緑色が大きく濃くなるんだとか。
自分への癒し、人への癒し、そういった分野を学んでみることをお勧めします。

“神経系を活性化させる”

緑は、ハートのチャクラ。 愛情というよりも、
慈しみ(いつくしみ)の色です。
そして淡い緑は、黄色が少し強くなって
きますので、笑顔を与えてくれます。
たくさんの友人の中にいると活性化されて、
ヒーリング効果を発揮します。
生命力溢れるグリーンで、自分自身の成長
と、仲間への癒しを提供していきましょう

[ 今月の運勢 ]
これまで連絡をしていなかった友人に
連絡をしてみて。 忘れかけていた自分の
本来の姿を思い出すことができます。
童心に帰ることで、内なる自分の声を聴きましょう。
そうすれば、いま取り組んでいる物ごとも、
スムーズに運んでいきますよ。
仲間が自分自身の原点、そのことを忘れずに。

[ 実際の鑑定から ]
グリーンにも濃淡があります。
やはり薄い方が、その色が持つ性質が薄まると考えられます。
同じヒーリングでも、子ども達への本の読み聞かせなど、間接的な癒しを心がけてくださいね。

“深遠な叡智と繋がる”

ピンクも、ハートのチャクラ。
こちらは、愛情の意味合いが強いです。
「人生の学びは恋愛から」の言葉通り、
深い内面の叡智と繋がることができます。
パートナーへの深い愛。
産み育ててくれた家族への、愛。
ピンクが強く出ているときは、人生において
大切な出逢いがあるという合図です。

[ 今月の運勢 ]
恋愛のビッグチャンス期が到来しました!
もしくは、既に出逢っているパートナーとの
仲が深まる時期。
この人が貴方に智慧と愛を授けてくれる人だと、
高次の自己が心の奥で叫んでいます。
それに気づいたなら、その愛をしっかりと受け入れましょう。
但し、恋愛に目が眩んで、他のことをおざなりにするのだけは、気をつけて。

[ 実際の鑑定から ]
真っピンクの方は、1500人のうち1人。
見るからにモテる方で、だからこそ決め兼ねてしまい、選び方を間違うこともあるそう。
中には、その時期でピンクに変化する人も。
もちろん、恋愛時期の真っ只中と言えます。

“愛を受け入れる”

こちらのピンクは、恋愛のピンクです。
あなたのハートを開き、感情を開放して、
愛を受け入れましょう。
ピンクはモテ時期の色でもある反面、
その愛に翻弄されることも。
また、桜に近いピンクの場合は、
恋愛が絶えず切れないことの象徴
でもあります

[ 今月の運勢 ]
これまでのタイプとは異なる異性から
のアプローチがありそう。
何人にも告白されて、選ぶのに苦労し
そうな時期です。 そんなときは、頭で考えず、
開いたハートに愛を注ぎ込んでみること。
「胸がザワザワする」「ホッとする」「気持ち良く(悪く)感じる」
その感じ方が、選ぶ基準です。
自分が心地良く感じる方へ、進んでいきましょう。

[ 実際の鑑定から ]
鑑定に入る前に、オーラを見させて頂きますが、 恋愛鑑定を希望しているのにピンクがない場合、
本来の色での鑑定をおススメしています。
恋愛が必要な時期には、ピンクや赤という色 で現れるものだったりしますよ。

“革新的な思考をもたらす”

太陽神経叢のチャクラである 黄色は、
個性・ユニーク。 お笑いや娯楽が大好きです。
脳に燃料補給して思考に明晰さをもたらし、
既存の枠組みにとらわれない考え方をします。
また、ショッキングなことが起きても、
それを笑いに変えてしまうことも。
「顔で笑って、心で泣いて」を地で行くのが、
この色です。

[ 今月の運勢 ]
無理をしていませんか?
自分をごまかしていませんか?
周りの人たちを心配させたくないと、
強がってしまう貴方。 笑うときは笑う、
でも、泣くときはしっかり泣いてください。
人前で無理をしたって、1人になったときは、
ちゃんと自分と向き合ってください。
痛みを無視せずに、ひとつひとつ癒していくことで、気持ちよく新たなステップに進めますよ。

[ 実際の鑑定から ]
実際には繊細なのに、強がり。
そういう方が多いのが、イエロー。
数的には多くないですが、この色は単体で現れます。
笑うときと泣くとき、その感情の切り替えが大切と気づかされる色です。

“喜びと笑い”

仙骨のチャクラである オレンジは、黄と赤
の組合せ。 個性を保ちつつ、情熱的な色です。
抱えているエネルギーを軽くし、大いなる
活力と喜びをもたらしてくれます。
率先して皆を笑わせる、明るさ抜群の
タイプで、つねに笑顔を引き出します。
とてもパワフルなので、ときに突っ走って
しまうところがウィークポイント。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方には、どんなことも乗り越える、
力強さが備わっています。
いまは脇目も振らずに、走っていきましょう。
人気者の貴方ですから、困ったときには、
仲間が応援してくれるから大丈夫。
ただ、突っ走っているときは、怪我しないように注意して。
そして、どんなときも笑顔を忘れずに!

[ 実際の鑑定から ]
オレンジも、希少な色です。
黄色と赤 という2色に分かれて出ることが多く、混じった色にはほとんどなりません。
笑いが好きで、情熱的でパワフル。 身体が強い色とも言えます。

“成功を引き寄せる”

基底のチャクラである 赤は、情熱と成功、
生命力の色です。 肉体とパワーの源で、
ここを鍛えることで、活力を携えます。
どんなことでも成功するには、
充分なエネルギーが必要。
疲れたときには、お風呂に浸かって、
尾てい骨の辺りを温めて充電する
こともできます。

[ 今月の運勢 ]
今月の貴方は、とにかくパワーに
満ち溢れています。 好きなことには
一生懸命力を注ぎ、そのことについて
語り始めれば止まらない。
そのバイタリティと力強さは、
お金と愛をも引き寄せます。
まずは、自分がやるべきことをきちんと果たすこと。
順を追って、ひとつずつ達成していくこと。
そのバイタリティは大きな奇跡を起こします。

[ 実際の鑑定から ]
赤は、かなり多く目にする色です。
その赤にも色々な種類がありますが、1番多いのがこのスカーレットです。
情熱的で夢に向かってひた走る。
但し、明確な目標に落とし込むことが必要な色です。

“情熱を目覚めさせる”

深みのある赤は、情熱に燃える心と、
それを深く宿す色と言えます。
静かに流れる血液のような、パワー。
足元に近く、自分の根幹を支えます。
イメージとしては、不言実行、内なる情熱。
より自分に寄り添い、奮い立たせてくれる、
気高い力です。

[ 今月の運勢 ]
今月は、疲れを溜めないように、
体調管理をしてください。
エネルギッシュですが、知らず知らずの
うちに自分を追い詰めていることも。
「まだ、できる」「まだ、やれる」は禁句です。
周りを見渡してみて。
必ず、貴方を助けてくれる人がいます。
ときには人にお願いしたり、お任せすることも必要ですよ。

[ 実際の鑑定から ]
赤の中で、次に多いのが、バーガンディー。
一見、冷静に見えながら、実は情熱を秘めている人です。
力の出しどころが分からない人も多く、タイミングを見極める必要があります。



      

 今月の占いトップへ  純銀桜子のタロットメイン朴占いフルコース(3月の運勢)

TOP PAGE